スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対戦指南・基礎編

強いポケモンは完成した
だがしかしどの技を使ったらいいのか
ポケモンの持ち物は何がいいのかなどを解説していきます

まず覚えさせる技から説明していきたいとおもいます
例としてエンブオーで考えていきましょう
「威力の高い技をとりあえず覚えさせよう!」
これでもいいのですがこれでは高みは目指せません
エンブオーの種族値は特高よりも攻撃のほうが高いです
これでどうしたらいいかというと
特殊技ではなく物理技を覚えさせるのがいいです
特殊技には火炎放射など
物理技にはニトロチャージ・フレアドライブなど
これが主力になってきそうですね

なぜ主力なのか、他の技ではだめなのか
それはタイプ一致補正というものがあるからです
これは自分のタイプと同じ技を出すとその技の威力が1,5倍されるというものです
エンブオーがフレアドライブを使うと120×1.5=180!
威力が180になるんです
でも地震を使うと地面タイプの技なので威力があがらず100です
なので場合によっては効果抜群よりも普通に
一致で撃ったほうが強いケースもあります
しっかりと技を選ぶ前に計算しましょう

残りの技は?
効果抜群の技をくらわせるとダメージがなんと2倍になります
なのでタイプ相性を補えるものにしましょう
エンブオーは格闘ですね
参考としてフレアドライブをまず固定技にしてみましょう
次に格闘タイプでもタイプ一致がとれるので格闘技も候補に
エンブオーはもともと素早さが遅いのでアームハンマー
この状態だと飛行タイプのポケモン等が
効果いまひとつしか与えられないので後2つの技枠を使って
突破口を考えるのが妥当です
大体の物理アタッカーは地震を持ち合わせていますが
エンブオーは効果抜群の範囲がかぶってしまいます
なので岩技のほうが有効だと思います
この方が技スペースも空きますしね
なのでストーンエッジ採用
これだけでも十分立ち回ることができます
攻撃技はこれだけでもいいでしょう

補助技について
出来る人のポケモンではこの補助技が非常に重視されてきます
補助技とはなにか?
自分の能力をあげたり、相手を状態異常にしたりとこんな感じです

能力があがるってどれくらいあがるのか
1段階「○○が あがった!」これは1.5倍です
2段階「○○が ぐーんとあがった!」2倍です!
3段階「○○が ぐぐーんとあがった!」これはなんと2.5倍!
これをランク補正と言います
最大6段階まであげることができ
6段階詰んだ(能力アップをした)ポケモンはおそらく止まりません
※回避率だけは計算が違うので要注意

エンブオーはあまり補助技を使えません
ニトロチャージなどで素早さをあげてあいてより
早く動けたりすると有利です
ビルドアップなども防御と決定力をつける
有効な手段です

持ち物にもこの能力アップもありませ
よく見かける持ち物の説明

こだわり○○【持たせたステを1,5倍】
かなり強力なパワーアップアイテムですが
技が一つしか使えなくなってしまいます

いのちのたま【技の威力1,3倍】
HPが毎ターン1/10づつ減っていきます

きあいのタスキ【HP満タンの状態からの攻撃を1発耐える】
最速アタッカーならもし倒せな買っても
保険としてもう1回攻撃できます

たべのこし【HPが毎ターン1/16回復】
耐久ポケモンには必須です
HPが多いポケモンには守るを覚えさせて使いましょう

ひかりのこな【相手の命中率0,8倍】
特性がすながくれ・ゆきがくれ(0.9倍)計0.72倍
のポケモンに持たせるとさらに有効かと思います

きのみ【任意で】
効果抜群の技を半減させる木の実(ヤチェ等)
HPが1/4以下の時に1/2回復する(オボン)

基本はこのへんです
エンブオーはアタッカーなのでいのちのたま
等が適切でしょう

よってエンブオーの型は
ストーンエッジ
フレアドライブ
アームハンマー
補助技なにか
持ち物:命の玉
となります

こんな感じで色々型を考えて
ライバルたちに差をつけましょう!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。