スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリーパー

もうしばらくトリプルバトルしかやりません
なので自ずと育成論もトリプルになるかと
その辺御了承を...

自分は今トリプルではトリパを使ってるのですが
発動要因が前でフーディンだったんですが
新たに見つけた最強の要因
それがスリーパー!!

特性は夢で精神力
ねこだまし無効ゴースト以外はこれしかありえません
以前ガルーラに出会ったのでムウマやブルンたちでは死んでいたでしょう

そしてもう一つのスリーパーの魅力は
な り き り
雨パが来たときに貯水ブルンや
地震をスカすために浮遊や
トリプルの名所カポエラーの威嚇をそのまま返せます

また見方のバリエーション次第では無限の可能性を秘めています

これを機にみなさんもトリプルバトル極めてみては?
スポンサーサイト

クリムガン

育成論今回はクリムガンです

まずは種族値から

H77
A120
B90
C60
D90
S48


自分なら耐久に全振りしそうな種族値ですね
この子は本当にドラゴンタイプなんでしょうか
と思うくらいかわいそうな種族値
でもこれもまた利点です

目だって高いのはAですね
でもB,DとHも耐久合計値として高いですね
なら受けれるATということで今回は記事を進めていきましょう

とみせかけて耐久特化にしましょう
まず特性が2つあるのでそこから考えていきましょうか

さめはだ・ちからずく

この2つの特性のどちからです
耐久ということで受けれるサメ肌を推薦し
こちらで話を進めていきましょうか

サメ肌は直接攻撃を受けた時に相手にダメージを与える
というものです

ということは直接攻撃=物理技なのでBHに振りましょう
いわいるB特化ですね
性格は「わんぱく」
振り方が決まったところで次は技ですね
クリムガンを受けで立ち回らそうと思っても
詰み技も回復技もありません
あるにはあるんですが眠る一択です
なので回復技は眠るに決定しておきましょう

次の難点詰み技がない
詰み技がなければ相手の能力を下げることも視野に入れて考えましょう
今作から登場した技「バークアウト」
昨日ゾロアが配布された模様でそちらで経路を考え遺伝してみましょう
でもこれだけではなかなか安定しません
状態異常も含めたほうがより安定するでしょう

クリムガンのアイディンティティーのひとつ「へびにらみ」
どこが蛇なのかよくわかりませんが
非常に使い勝手がいい反面
非常に読まれやすいほど有名な技です
相手にクリムガンが出てきたときはだいたい覚えているので覚えておこう

さぁ補助技ばかりでは拉致があきません
続いて挑発で止まらぬように攻撃技
これは自分なりに「ドラゴンテール」一択だと思いました
耐久の難点もとい不安点として相手も詰み始める
というのが非常に恐ろしいことなので
詰まれても流せるようにと思うドラゴンテールを推薦しました

でもやはり火力不足が目立つ...
では火力を上げる補助技を最後にひとつ入れておきましょう
「つめとぎ」
これしかありません
ドラゴンテールの命中ももともと90だったので
安定していいと思います
もとからA種族値は豊富なのでね

あとは持ち物のみとなりました
持ち物はラムの実(状態異常回復)がいいと思います
眠るがあるので
本来素眠り(寝言もカゴの実もなしで寝る)前提なのですが
鬼火やどくどくなど耐久殺しを1ターン防ぎ
自由を得るためです

こんな感じで今回の育成論は終わりです
参考になったでしょうか?
あくまでも型の一つを考えただけなので
自分なりにアクセントを加え
ライバルたちに差をつけよう!

パッチール トリプル用

今回はなんとパッチール!

パスタ作 マウス5秒
327.jpg
本物

自分はトリプルバトルにはまっていて
日夜、追い風対策(エルフーンクロバット)のことばかり考えています

※追い風:見方の素早さのランク変化を2段階上げる

そんななか考え付いたのがトリックルーム!
そしてトリプルバトルでは重要な全体技を持ち合わせ
なおかつ遅く、ねこだましの使えるポケモン...それがドーブル!
パッチール!

トリックルームとはなにか
5ターンの間素早さの遅いポケモンから行動できるようになる。
これを利用し、遅い高火力のポケモンを集めたパーティー
これを【トリパ】トリックルームパーティーと言います

マジルやワンルも考えたんですが無理でした
この話はまたの機会に

早速育成論をたてていきましょう


まずは種族値

ALL60

これまた珍しい感じの種族値ですね
HABCDS全部60です
マナフィやオニゴーリ、セレビィ等も統一種族値ですね

とりあえずこのままでは目途が立たないので
この子の今回の役割を考えて技構成していきましょう

トリパのトリックルーム発動要因でしたね
ということは早く動かなくてはいけない
でも発動後は遅いポケモンからだから素早さに振るのはよくない?
個人的には発動後の役割のほうが多いと思ったので
耐久に振り素早さの個体値は逆V(個体値0)で進めたいと思います

特防特化にしラティオスのジュエル流星群を耐えようと思ったのですが
ギリ無理でした\(^o^)/  持ち物無なら確定で耐える
防御特化ならガブリアスの逆鱗は耐えます

というわけでトリプル全体技は特殊が多いので
調整とかなしでHDぶっぱにします


技構成
トリックルーム(確定)
ねこだまし(確定)
まもる(確定)

さぁ残り一枠です
守るを確定させたのはやはり猫だまし警戒です
トリプルにおいて猫だましは崩し脅威ですから

上記において全体技もあり
と記していたのはフラフラダンスがあるからです
ノコッチの組まして岩雪崩連発混乱なんてどうかなとか考えました
トリプルは型にはめたもの勝ちですから
”崩し合いです”

前先発:スターミー・ドータクン・ランクルスというPTがきました
あなたはこれが何を意図しているかわかりますか?
答えはWEBで

でもここはもう一枠アンコールでいきたいと思います
トリプルにおけるアンコールの需要は
シングルの倍くらいと言い切っても過言ではない
守るを使った次のターンそれよりも早いポケモンでアンコ...
ましてや初手ですから守り率が高い
そしてトリルで先制を取りアンコをかます
なんともロマン溢れているんでしょうか

そんな感じですかね?

アイテム
ここが非常に悩みどころ
耐久に振ってあるのだからタスキはないと思う
でももし格闘がきたら...もしジュエルラティだったら...
そんな不安ばかり脳裏を過ります
みなさんもこんな経験1回はあるのでは?

個人的には挑発警戒のメンタルハーブを持たせたいのだが
不安は募るばかり

でもここは万が一を考えタスキにしておきましょう!
他にもいい案があればコメントの方にてお教えください


今日の育成論はおしまいです
皆さんももトリプルを始めて見てはいかがですか?

ジャローダって目が病んでる

今回は御三家の一人ジャローダです
n497.gif

まずいつもみたく種族値から見ていきましょう


H:75
A:75
B:95
C:75
D:95
S:113


こんな感じです
御三家(最初の3匹)とだけあって非常に能力値は優秀
素早い上に耐久までありますね
これだけでもだいぶ強みです、というか強いです
個人的に御三家草TOPだと考えております
メガニウムよりかは強いのでは?(ファンの方すみません)

「素早いといってもどれくらい早いの?」
そんな疑問も出るでしょう
113族(○○族とはその素早さ値を持つ括りを証す)
早いから使っていたとかっていうゲンガーやラティ姉妹
伝説のトルネロス・ボルトロスよりも早いです!
これで凄さがわかっていただけたでしょうか?
つぼつぼが5族です

なのでこの速さを生かし敵をやられる前にやろう!
と考えがちなのですが
A,Cともに少し人並み劣っている感じがするのがわかるでしょうか
ということはジャローダは耐久に育てるのが吉
あくまでも個人論なので鵜呑みにしないように

次に技候補を考えていきましょうか
耐久=補助技
この概念は捨てられません
そして切っても切り離せません
なので覚える補助技を見ていきましょう

基本として誰でも使える技(一部除く)
どくどく
まもる
みがわり
いばる

次にジャローダの固有で有力なもの
やどりぎのたね
リフレクター
ひかりのかべ
ちょうはつ
へびにらみ
とぐろをまく
いえき

こんなところですかね?
まだなにか有力技のほう思いつきましらコメントのほうで

この技を組んで型を考えていきましょう

まず宿り木を中心に立ち回ってみましょう
やどりぎのタネ【毎ターン相手のHPの1/8吸い取りその分回復】
ということは相手のHPが高ければ得をするということですね
耐久型潰しになるのではと思います
大体の耐久型がHPに努力値を振っていることが多いでの

ならこいつの役割(型)を耐久潰しにしましょう
アタッカーで真っ当から行っても帰りうちに合うような
耐久ポケモンにはこいつを当ててみるのがよさそうです
でも相手も耐久ポケモンなので
【どくどく】を持ってる恐れがあります...
そんなことにもめげず素早さを生かし先制で
【ちょうはつ】を撃ちましょう!!
すると相手はどくどくも撃てない...ステータスアップもできない...
挑発の効果を解除するためにポケモンを戻すしかなくなります
こういうことを【役割破壊】といいます
もう響きがかっこいいですね、覚えておきましょう

技がやどりぎだけでは倒すのに8ターン絶対にかかっちゃう...
そんなときはこちらが毒々をするのが有効


~ポケモン講座~
どくもうどくの違い
どくにおかされた!これは火傷と同じですね
【毎ターンHPの1/8ずつ削っていく】
もうどくにおかされた!これが少し特殊です
【毎ターン1/16→2/16】とダメージが増えていきます

毒状態にするには毒の粉や毒びし1回など
猛毒はだいたい技マシンのどくどくで良いです

短期決戦なら毒
持久戦なら猛毒が有効そうですね


話を戻しましてどくどくを覚えさせます
こうすると上記の話のように長居相手に強いです
さらに守るを技候補に加えると有効です
なぜかというと
どくどく→毒のダメージ→まもる→毒のダメージ増→やどりぎ→∞
こんな感じで宿り木も服用できていたのであれば
HPも回復でき相手のダメージもどんどん増えていきます
この技こコンボのことを【どくまも】【やどまも】と言います
覚えておくと直耐久ポケ対処が楽でしょう


持ち物:食べ残し
守ると相性がいいのでこれ1択でしょう

注意すべきポケモン
とりあえずジャローダより早い挑発持ちポケモン全部
これは戦い慣れをしないと分かりませんが個人的に
エルフーンやマニューラ、プテラ、クロバットが怖いです

【ナットレイ】こいつはホントに厄介
厄介すぎて毎晩泣けてくる方もいるのではないでしょうか...
なぜなら宿り木は草タイプには効きません
どくどくは鋼タイプには効きません...
すなわちダメージを与えられないのです
またメインダメージのどくどくを殺がれるのは痛いので
が来たら逃げるなりなんなりしましょう



まさに最強!\(^o^)/
これはうざいじわじわだ( ゜ω゜)!
※でも通信切断はしないでください


よって技候補がうまりました
やどりぎのタネ
どくどく
まもる
ちょうはつ

攻撃技無かよ...
と思う方もいるかもしれませんが
これは自分の戦い型の趣味です

振り方と性格の話をしていませんでしたね
これはH振りはまず確定でしょう
先制で挑発を決めたいなら残りはSに振り
性格は臆病or陽気推薦
相手より遅くても基礎の早さを生かして
耐久に特化する!となればBorDに振りましょう
性格も任意で
個体値の厳選はA,Cはいりません


まだまだ型はありこれは1つのサンプルしにかすぎないので
みなさんも自分で考えてライバルたちに差をつけましょう!


↓上級者向け↓

続きを読む

ズルズキンの驚異的な強さについて

最初の育成論はなんにしようかな
と考えてやっぱり最初は強いテンプレポケモンから
記事を書くのが妥当だと思いました

なので自分がランダムバトルで一番会いたくない


n560.gif



こいつから育成論を立てていきたいと思います
なぜ会いたくないのか...
単に自分のPTには優秀な突破策がないからかもしれませんが
種族値からみても無駄のない構成なんんです

まずはその問題の種族値を見てみましょう


HP65
攻撃90
防御115
特攻45
特防115
素早さ58


これを見てまず防御と特防が高いのがわかります
「でもHPが低いから耐えなくない?」
「愛、情熱、勇気、そしてなによりも決定打がない!」
と思う方もいるかもしれませんが
努力値や個体値をしっかりとすればどんなポケモンでも
うまく立ちまわれるようになるんです
特に受け(耐久)ポケモンは努力値をHPに振るのが重要

HとD,Bを同じくらいに調整するのが一番固い(突破できない)
と言われています
H130 D130 A252みたいな感じで振るのもいいでのは?

どれくらい固いか実感できないと思う人も多いかと思います
説明はしがたいのですがドータクンと同じくらいです
これはかなり耐えますよ
効果抜群くらっても生半可な攻撃力のポケモンだと
確定3発にもっていかれるかもしれませんね

逆に相手にも決定打がないのでこちらも耐久で勝負!
そんなことにも負けないズルズキンです
ポケモンには特性というものがあり
このズルズキンの特性はなんと【だっぴ】というものです
他にはハクリューアーボックなどがいます
この両名よりも脱皮という特性をうまく使いのなせている気もします

【だっぴ】30%の確立で状態異常から回復する

毒を食らって次のターンには毒から治る
そんなことがありうるんです
だいたいの耐久ポケモンには決定打がありません
なので毒など状態異常をダメージソースとするやつも少なくはない
でもその毒が効かない...
極め付けに【ねむっぴ】まであるんです!
「なにそれェ」
個人的に考えた【ねむる→だっぴ】のコンボの略ことです
ねむる→全回復(状態異常含む)→だっぴ→起床
倒せません\(^o^)/

なのでズルズキンの技構成の一つには【ねむる】
が入っていることが多いです

技構成の話に入ったのでついでに残りの技も決めてしまいましょう
万能な技候補として【ビルドアップ】
こちらはズルズキンの代名詞というほどよく見る技です

【ビルドアップ】防御と攻撃を1段階あげる

ただでさえ倒せないのにさらに固くなる
そして決定打までプラスされるという始末

ズルズキンの眠る以外の回復手段として
【ドレインパンチ】
これもまたなかなか厄介です

【ドレインパンチ】相手に与えたダメージの半分回復できる

ビルドアップで攻撃力が上がっていたら回復量もあがり
こちらも致命傷をくらいます
このコンボの略を通称【ビルドレイン】といいます

「ならゴーストでスカせばいいや( ゜ω゜)」
と考えていたらもう一つのメインウェポンの【かみくだく】
がとんできます
これが非常に厄介な技で格闘と相性が良すぎるうえに
高火力タイプ一致というズルズキンならではのお話
泣きたくなるかも知れませんが対戦中に通信切断はしないように

これで技候補がうまりましたね!

かみくだく
ビルドアップ
ドレインパンチ
ねむる
特性:だっぴ

これが最もよく見る型です
あくまでも鵜呑みにだけはしないようにね

なかにはこの型が多いのをいいことに
【りゅうのまい】を詰んできたり
【どわすれ】を詰んできたりなどと
他の詰み技も優秀なので注意しましょう





  対  策
ポケモンである限り倒せないわけではありません
やはり突破口があります

挑発で機能停止!?
挑発とは相手の詰み技を使えなくしてしまう技です
大体の耐久ポケモンはこれでお陀仏
「挑発なんて知らなかった」
と思う人も多いと思います
自分も子供のころは攻撃技ばかりのポケモンばかり育成していましたので
でも強くなりたいなら詰みを大事に立ち回るようになりました
他にも【アンコール】などを警戒しましょう
これもお陀仏ります

タイプ相性から見るズルズキン
悪・格闘
ポケモン史上初の珍しいタイプ構成ですね
イイ感じにお互いのタイプを支え合っています
まずは回復手段のドレインパンチを断たなくてはいけません
なので飛行が有効そうです
エスパー・ゴーストは噛み砕かれますから
でも単にそれだけでは突破できない恐れもあります
特に毒タイプは効果いまひとつなので

よさそうなポケモンでいうと
クロバット
エルレイド
ドグロック
ですかね?
こいつらは特に決定打もありなおかつドレインパンチを
ビルドアップ1回詰まれた後も耐えます
各々ズルズキンを突破する決定打も兼ね備えています


ポケモンを育てる前にはこういうことをしっかり考えて育てると
より効率的かと思います

みなさんズルズキンには警戒しましょう
育成論を立ててほしい!解説がほしいみたいなポケモンがいたら
コメントのほうでどうぞ


↓上級者向け↓

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。